どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは

auから格安SIMに乗り換えたい・おすすめは?

毎月の携帯の料金がバカにならない、最近、ニュースなどで安いスマホがあるって聞いたのだけどどうなんだろう?

今、使っているスマホはそのままで、中身だけを取り換えればいいとか。

契約しているスマホはauのもの、どうすれいいのか?手続きは?おすすめの会社はどこなのかしら?

このページではauユーザーの方が格安SIM、格安スマホに乗り換える方法を紹介いたします。

auユーザーがスマホを格安料金のする方法

毎月の携帯料金を安くしたい、節約したいと考えている人は多いと思います。

方法は最近話題のMVNO(スマホの通信料金を格安で提供している会社)にauから乗り換えるというだけです。

auユーザーがスマホを格安料金のする方法

まずは事前にどこの会社のプランにするか決めておきます。

MVNOの会社はたくさんありますが、おすすめはauの通信回線を使っている会社です。

というのも、MVNOの通信回線はキャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の通信回線を借り受けユーザーに提供していますのでauユーザーならauの通信回線を利用している会社の方が相性もよく、トラブルも少ないと考えられるからです。

auの通信回線を使っている会社は下記の3社です。

この3社なら2015年5月以前のauのandroid(アンドロイド)系のスマホはSIMロック解除をしなくても使えます。auのiphoneなら5c/5s/6/6Plusは解除しなくても大丈夫。iPhone6s、6sPlus以降のものはSIMロック解除しなくてはいけません。

au向けSIM3社の料金比較

1GB 3GB 6GB 10GB
mineo Aプラン 1,410円 1,510円 2,0190円 3,130円
UQ mobile なし 1,680円 なし なし
IIJmio なし 1,600円 2,220円 3,260円

表はすべて高速データ通信+通話機能付きSIMの料金です。つまり高速でネットなどが利用でき普通に電話もかけられる全部入りのプランです。

mineoはプランが細かく設定されていて表には省きましたが500MB~30GBまで7段階のプランがあります。

GB(ギガバイト)はデータ容量の単位で、多ければ多いほどデータ通信が長く使えます。

UQモバイルはこのほかにデータ無制限(2,680円)もあるのですが、こちらはデータ通信が高速ではありません。

もうひとつUQモバイルはスマホ本体とセットで格安なコミコミ料金プランがあるのでスマホを新しくしたいという方は選択肢のひとつに考えてもいいかもしれません。

IIJmioはひとつの契約で複数のSIMカードを利用できるところが良いところです。

最大2枚~10枚まで使えるので、スマホとタブレットで使うとか、家族で3枚、4枚と利用することができます。

おすすめはmineoです。データ容量のプランが7つもあるので、仮に利用したデータ容量が多すぎた、あるいは少なすぎたという場合にひと月ごとにプランの変更ができるからです

しかもプランの変更は無料でインターネットから簡単にできます。

事前に準備しておきたいもの

SIMロック解除とは

通常、スマホなどに挿入されているSIMカード(キャリアがユーザーの契約情報などが記録しているICカード)は、その会社でしか使えないようにロックされています。auで購入したスマホはauでしか使えないようにされているのです。

このSIMロックを解除することによってMVNOでも利用できるようになるのです。上に上記した3社は同じauの通信回線ですので、基本的にはSIMロック解除しなくても利用できるのですが、一部スマホの機種によってはSIMロック解除しなくてはならない機種もあるのです。自分の持っているスマホがSIMロック解除しなくても大丈夫かは各社の公式サイトに「動作確認済み端末」というリンク先のページが必ずありますから、そのページで確認してください。(主にトップページの上の方に)

MNP予約番号

電話番号をauで使っていた番号と同じ番号で使うにはMNP予約番号というものが必要になります。

これはauのショップに行くか、0077-75470(無料)に電話して訊くことができます。この番号を新しく契約するMVNOに連絡するようになります。

もちろん電話番号を新しくしてもよいというならこの手続きは必要ありません。

本人確認書類

申し込み時にもうひとつ必要なものとして本人確認書類が必要になります。運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カードなど。健康保険証の場合は補助書類として公共料金の領収書(3ヶ月以内に発行されたもの)が必要になります。詳しくは各社の公式サイトで確認してください。

auから格安SIMに乗り換えるメリット

今、auのスマホを使っているユーザーなら毎月7,000円以上の料金を支払っていると思います。

これをMVNOの格安SIMに乗り換えれば、利用者が多い3GBのデータ容量プランでも、月額1510円~1,680円ぐらいに抑えることができます。

オプションの5分電話かけ放題に加入したとしてもプラス850円。足しても2,500円前後の月額料金です。

この差は大きいでしょう。

auで更新時期でない時期に解約すると9,500円プラスαの契約解除料を取られる場合がありますが、それでも毎月の料金を考えると乗り換えるだけの価値はあります。

デメリットとしてはauの@ezwebメールが使えないことでしょう。これも無料で取得できるフリーメール(Gmailがおすすめ。こちらで取得。事前に用意しておいた方がよいでしょう。)を取れば問題ありません。

あと、もうひとつ、支払はauのように銀行口座引き落としが使えないところが多いです。ほとんどがクレジットカードによる支払です。

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問