どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは

格安スマホおすすめは?NifMoはどうなの?

NifMo

NifMo・お得なキャンペーン&特典

webサイトからの申し込みで5,000円キャッシュバック。

    

NifMoはインターネット接続プロバイダー@nifty(ニフティ株式会社)が運営するMVNO(格安スマホ)です。2015年「格安SIMアワード」でコストパフォーマンス部門最優秀賞、通信速度部門優秀賞を受賞しています。

NifMoのスマホセット↓の公式サイトはこちら

スマホとSIMのセット

NifMoのSIM単品↓の公式サイトはこちら

格安SIM単品

NifMoの通話SIM月額料金

NifMoで携帯電話として通話のできる通話SIMの他にデータSIM(通話ができないSIM)、タブレット、ルータも扱っていますがここでは通話ができる通話SIMの料金を掲載しています。(※データSIMの料金はページ下段に掲載しています。)

SIMとは?→スマホやタブレットで通信行うためのICカードです。
GB(ギガバイト)?→ここではSIM(ICカード)のデータ(サイズ)の容量を示します。

3GB 5GB 10GB
1,600円 2,300円 3,500円

標準的なデータ量プランである3GBからちょい上の5GB、ヘビーな使い方をしたい人の為の10GBまで3つのプランを取り揃えています。

NifMoの評判は?

2015年度の格安SIMアワードでコスパ部門で最優秀賞、通信速度部門で優秀賞を受賞しているようにその通信品質には定評があります。

料金的には特別に安いというわけではありませんが、スマホとセットで申し込むと月額200円引きになるなどの特典があったり、期間限定のキャッシュバックがあります。

また、初月は無料など、もろもろの特典を合わせるとコスパに優れたMVNO(格安スマホ)と言えるかもしれません。

有料のWi-Fiスポットである「BBモバイルポイント」も無料で利用できます。

月額1,300円で国内かけ放題のIP電話「NifMoでんわ」も電話をかける機会の多い人にはうれしいオプションだと思われます。

他にも提携ショップで買い物をしたり、アプリでアンケートに答えたりすると料金が還元されます。

NifMo↓の公式サイトはこちら

NifMo

NifMoの取扱いスマホ

NifMoではスマホ本体(端末)を自分で用意してSIMのみ単体で注文することができますが、スマホ本体(端末)も購入してSIMとセットで利用することができます。

セットで購入するとSIMの初期設定もされていますのですぐにスマホを利用することができるので便利です。

取扱い機種は4数種ありますので、この中から自分の好み、利用の仕方で選べばよいでしょう。

おすすめのスマホ機種は

ASUS ZenFone Go

ASUS ZenFone Go

クアッドコアCPU、2GBのメインメモリ搭載、カメラ機能アウトカメラ800万画素、インカメラ500万画素、アウトカメラ用のデュアルLEDフラッシュ、5.5インチ大型液晶を採用しています。

インターネットやLINEなど通常の仕様には全然問題はありませんがハイスペックというわけでもなく、物足りなさを感じる方もいるかもしれません。ライトユーザーに適しているスマホでしょう。

FREETEL SAMURAI KIWAMI

FREETEL SAMURAI KIWAMI

MVNO(格安スマホ)の中では珍しくFREETELのSAMURAI KIWAMIを扱っています。液晶はGorilla Glass 3を採用した6.0インチとスマホの中では超大型、カメラ機能もメインが2100万画素、サブが800万画素と高画素数を誇ります。スマホで写真を撮るのが好きな人には最高のスペックです。

ただし、価格は少し高めで42,223円(24回分割払いで1,760円)です。

富士通 arrows M02

富士通 arrows M02

一番のオススメはこれ。富士通 arrows M02。MVNO(格安スマホ)の多くの会社が採用している人気スマホ。一括払い33,334円(24回分割払いで1,389円)とスペックに対しコスパに優れています。

NifMoと契約するときに必要なもの

本人名義のクレジットカード

※支払い方法はクレジットカードのみです。

本人確認書類(免許証、健康保険証 など)

※他社より電話番号乗り換えはMNP予約番号を取得しておく。MNP予約番号の取得の方法はこちら

連絡のとれるメールアドレス。

NifMoの契約方法・購入手続き

手順

プランの選択(スマホ本体とセットで購入、またはSIM(データ量)のみか。

SIMのデータ量の決定:何GB?にするか。

NifMoの注意点

最低利用期間:通話SIMは利用開始翌月を起算月として6ヶ月。

違約金:6ヶ月以内に解約の場合は違約金8,000円。

データSIMは違約金はありません。

契約した1ヶ月のGB(ギガバイト)を超えた場合は通信速度は200kbpsになります。

NifMo↓の公式サイトはこちら

NifMo

データSIMの月額料金

通話専用のガラケーを利用しインターネットなどは通話無しのデータSIMでスマホを使いたい、またはタブレット用にデータSIMを利用したいという人はNifMoのデータSIMを利用できます。

3GB 5GB 10GB
900円 1,600円 2,800円

※SMS対応付きはプラス150円です。

まとめ

インターネットなどのNifMoの評価としては、概ね良いです。通信速度も安定しているので使いやすいという評価です。

ただ、スマホとSIMのセットで購入したいという人には4機種(2016年5月現在)と選択肢が少ないのが残念です。

NifMoを利用するなら自分でSIMフリーのスマホを用意した方がよいかもしれませんね。

もちろん、arrows M02もSAMURAI KIWAMIも良いスマホであることは間違いありませんが、デザインとかの好みもあるでしょうから。

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問