< /head>
どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは
格安スマホとは

新規参入したモバイル通信事業者(MVNO)が扱う格安な高速データ通信回線(SIMカード)を提供するサービスと格安なスマホ本体との両方、またはいずれか指す総称です。従来の携帯電話会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)より料金が安いことで人気があります。

Wi-Fiスポットを上手に使って格安スマホの料金を節約しよう

格安スマホが話題になってキャリアから乗り換えようと考えた人がまず最初に悩むのがデータプランを何GB(ギガバイト)にしようということでしょう。

もちろん多ければいいに決まってますが、その分料金も高くなります。せっかく格安スマホを利用するのだから節約できるところはしたいと思います。

そこでWi-Fiスポットの利用です。自宅ではパソコン用にWi-Fiがありますが、外出した時にWi-Fiスポットが利用できればデータ量の節約になります。

月額380円のWi2 300など有料のWi-Fiスポットもありますが、できるだけ無料で使いたい。

そこで調べてみると、いくつかのMVNO(格安スマホ)で無料のWi-Fiスポットを利用できるところがありました。

MVNO(格安スマホ)の無料Wi-Fiスポット

BIGLOBE SIM:6GBプラン、12GBプラン利用者が対象。全国86,000カ所のカフェ、コンビニなど。

音声通話SIMの料金プラン

1GB 3GB 6GB 12GB
1,400円 1,600円 2,150円 3,400円

データSIMの料金プラン

3GB 6GB 12GB
900円 1,450円 2,700円

U-mobile:加入者全員が対象。Secured Wi-Fiで全国約40,000ヶ所

音声通話SIMの料金プラン

3GB 5GB 使い放題 使い放題2
1,580円 1,980円 2,980円 2,780円

データSIMの料金プラン

1GB 5GB LTE使い放題 ダブルフィックス
790円 1,480円 2,480円 ~900円

NifMo:加入者全員が対象。BBモバイルポイントで全国で約5,200カ所。

音声通話SIMの料金プラン

3GB 5GB 10GB
1,600円 2,300円 3,500円

データSIMの料金プラン

3GB 5GB 10GB
900円 1,600円 2,800円

有料のWi-Fiスポット

無料のWi-Fiスポットでなくてもよいという方のために有料のWi-Fiスポットを紹介します。

Wi2 300月額380円(税込)。

フレッツスポット月額972円(税込)。

BBモバイルポイント月額540円(税込)。

ワイヤレスゲート国内月額390円(税込)

まとめ

自宅ではパソコンのWi-Fi、外ではWi-Fiスポット(公衆無線LAN)という使い方をスマホのデータ容量は節約できるので、あまりデータ量の多くないプランを選んでも大丈夫でしょう。

筆者は3GBのプランに加入していますが、月末にデータ使用量を見ると1.4GB~1.6GBしか使わないですんでいます。

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問