<
どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは

電話かけ放題プラン(通話定額料金)比較

格安スマホというのは料金プランが大手キャリアに比較して本当に安くユーザーの家計費負担を軽くしてくれます。

でも、ひとつ落とし穴。

通話料金の問題です。格安スマホ各社の通話料金は基本30秒20円。各社アプリを利用できるところでも30秒10円です。

これ意外と盲点で、通話料金を意識しないで使っていると、気がついたら大手キャリアの費用を上回ってしまう場合もあります。

というのも、大手キャリアはどこも"かけ放題"的なプランがあってデータ料金と通話定額料金がセットになっているプランが主流だからです。

これは大手キャリアで通話をあまりしない人にはデメリットになりるのですが、電話の利用が多い人にはお得な仕組みになっています。

MVNO(格安スマホ)は当初はこの通話定額プラン、かけ放題というサービスがどこもありませんでした。

それで、その通話料金を気にしないで使っていた人が、せっかくの格安スマホなのに料金が大手キャリアのときより高くなってしまったという悲劇が起きたこともありました。

通話料金が格安スマホのデメリットとして認識され一時、MVNO(格安スマホ)の勢いが止まりそうになりました。

ですが、最近では各社共にそういったデメリットの声に対処すべく、"かけ放題"的なオプションを始めて、大手キャリアに対抗できるようにしたのです。

ここでは、そのMVNO(格安スマホ)のかけ放題・通話定額プランを比較できるように表にして掲載しました。

国内通話かけ放題プラン(通話定額月額料金)比較

月額料金(すべて税込)

  定額セット 料金
IIJmio 10分以内かけ放題 913円
IIJmio 3分以内かけ放題 660円
BIGLOBEモバイル 10分以内かけ放題 913円
BIGLOBEモバイル 10分以内かけ放題 660円
BIGLOBEモバイル 通話パック60分以内 660円
BIGLOBEモバイル 通話パック90分以内 913円
OCNモバイル 10分かけ放題 935円
OCNモバイル 完全かけ放題 1,430円
OCN モバイル ONE 通話定額30 850円
UQモバイル 通話パック60分 550円
UQモバイル 10分以内かけ放題 770円
UQモバイル 国内かけ放題 1,870円
ワイモバイル 10分以内 770円
ワイモバイル 国内かけ放題 1,870円
楽天モバイル 国内かけ放題 1,210円

上記の表のように10分以内なら何回でもかけ放題、1ヶ月60分以内なら定額、完全に何回でも何分でも変え放題といったプランになっています。

これは個人差で通話の利用度によりプランを選択していけばよいでしょう。

また、今では家族や親しい人になら無料アプリの通話機能を利用する人が多いのでまったく通話料金がかからないという人も多いようです。

電話をあまりかけない人はあえて通話プランに加入しなくてもよいかもしれません。

下記の会社一覧からデータ通信料金やオプションなどの条件を加味して選択してもよいでしょう。

おすすめの格安スマホの会社公式サイト

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問