どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは
格安スマホとは

新規参入したモバイル通信事業者(MVNO)が扱う格安な高速データ通信回線(SIMカード)を提供するサービスと格安なスマホ本体との両方、またはいずれか指す総称です。従来の携帯電話会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)より料金が安いことで人気があります。

格安スマホおすすめは?b-mobile(ビーモバイル)はどうなの?

b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)↓の公式サイトはこちら

b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)はモバイルデータ通信のパイオニアと言ってもいい日本通信が運営するMVNO(格安SIM/格安スマホ事業者)です。

そしてb-mobileの最大の特長はドコモの通信回線に加え、ソフトバンクの通信回線が使えるということです。

iPhone5~最新のiPhone Xまでのソフトバンク版のiPhoneをSIMロック解除しなくても使うことができるようになりました。

ソフトバンクでは2015年5月以前に発売された機種(iPhone6以前)はSIMロック解除ができないので、これまで他社ではiPhone 6s以降の機種をSIMロック解除して使うことしかできなかったのです。

それがb-mobileが新しくソフトバンクの通信回線を始めたことにより、SIMロック解除してない機種でも使えるようになりました。

これでソフトバンクユーザーでも格安SIMに乗り換えられるようになったので大きなニュースだと思います。

ソフトバンク版iPhoneの通話SIM月額料金

■ソフトバンク版iPhoneをSIMロック解除しなくても使える機種

iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 5、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8????iPhone 8 Plus、iPhone X

■スマホ電話SIM

基本月額料金は従量課金制で毎月、利用した分だけ請求という形になります。

1GB=2,450円で以降1GBごとに350円が加算されます。上限は15GBまでです。

3GBでは→1GB 2,450円+350円+350円=3,150円

さらに上記の料金には国内通話5分以内かけ放題という通話プランが込みになっています。(5分を超えた通話料金は30秒10円です。)

ソフトバンクユーザーならSIMロック解除という手間も必要なしで、すぐ乗り換えられるのでお得なプランになっています。

■ジャストフィットSIM

1GB=990円で以降10GBまで1GBごとに500円が加算されます。さらに11GBから15GBまでは350円が加算されます。

3GBでは→1GB 990円+500円+500円=1,990円

通話プランはオプションで5分以内かけ放題で月額500円。(5分を超えた通話料金は30秒10円です。)

似たような2つのプランですが、オプションの500円を加えてもジャストフィットSIMの方があきらかに安いです。(ジャストフィットSIMは後からできたプランですので料金を改良したのだと思います。)

■開幕SIM(データ専用のSIMです)

1GB 3GB 7GB 30GB
880円 1,580円 2,980円 4,980円

※ データ専用SIMは他にプリペイドSIMに1GB/15日 プラン980円、7GB/25日 プラン2,980円という2つのプランがあります。

※ iPad専用プラン:100MBまで月額190円。以降1GB毎に+350円が加算されます。10GBまで。

ドコモの通信回線の月額料金

■おかわりSIM料金表)

1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
1,300円 1,550円 1,800円 2,050円 2,300円

ドコモの通信回線を利用した音声通話付きSIMのおかわりSIMは、1GB1,300円から始まり1GBごと250円づつ料金が増えていき5GBまで2,300円というプランになっています。

1GB1,300円からその月に使ったデータ量により料金が増えていくとシステムです。最大は5GB迄です。5段階になっているのでスマホのデータ量をあまり使わなかった月は料金を節約することもできます。

上限が決まっているので、うっかり使い過ぎて料金が加算でしまい高額になってしまうという心配がありません。また、5GBを超えたしても速度が200kbpsに制限されますが継続して使うことはできます。

■25GB定額プラン

ヘビーユーザーのための大容量25GBのプランです。音声通話、データ専用プランに分かれています。

音声通話 データ専用SMS付 データ専用
3,180円 2,510円 2,380円

■データ専用SIM料金表

1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
500円 750円 1,000円 1,250円 1,500円

b-mobile(ビーモバイル)の評判は?

「おかわりSIM」というユニークな名前のプランですが、使ったデータ量で1GBづつ料金が増えていくというのは初心者には適しているプランだと思います。

初めてスマホを使う人だと毎月どのくらいのGB(データ量)を使うかわからないと思います。

それで少し多めのデータ量のプランを選んだら実際にはそれほどデータ量を使わず毎月の料金がもったいない、そんなことも考えられます。

「おかわりSIM」なら1GBから始められるのでそんなことになりません。使った分だけの料金を支払えばよいのですから。

b-mobile(ビーモバイル)↓の公式サイトはこちら

b-mobile

b-mobile(ビーモバイル)と契約するときに必要なもの

本人名義のクレジットカード

※支払い方法はクレジットカードのみです。

本人確認書類(免許証、健康保険証 など)

※他社より電話番号乗り換えはMNP予約番号を取得しておく。MNP予約番号の取得の方法はこちら

連絡のとれるメールアドレス。

b-mobile(ビーモバイル)の契約方法・購入手続き

手順

プランの選択(スマホ本体とセットで購入、またはSIM(データ量)のみか。

SIMのデータ量の決定:何GB?にするか。

b-mobile(ビーモバイル)の注意点

最低利用期間:通話SIMは開通から5か月間。

違約金:開通日から4ヶ月以内に解約、もしくはMNPによる転出した場合は違約金8,000円。

データSIMは違約金はありません。

契約した1ヶ月のGB(ギガバイト)を超えた場合は通信速度は200kbpsになります。

b-mobile(ビーモバイル)↓の公式サイトはこちら

b-mobile

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問