どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは

iPhoneから格安スマホへ乗り換える方法は?

iPhoneから料金が安い格安スマホに乗りかえたいと考えている人も多いと思います。

たしかに、話題の格安スマホの換えると月額料金が半分以下にもなるというのですから。。

ただ、何か問題ないのでしょうか?自分が使っているiPHoneでも大丈夫なのでしょうか?

有力格安スマホ5社で調べてみた

そこで人気の有力格安スマホの会社で簡単に乗り換えられるのか、また費用はいくらになるのか調べてみました。

各社、音声通話付き・データ高速通信3GBでの月額料金です。(手持ちのiPhoneを乗り換えて使い続ける場合)

内蔵されているSIMカードを取り換えるだけで1ヶ月の料金が上記の料金に節約できるのです。

次に持っているiPHoneが格安スマホの会社で利用できるか調べてみましょう。

NTTドコモでiPhoneを利用している場合

格安スマホの会社の通信回線はほとんどがドコモの通信回線を利用しているのでiPhone5/5s/5c/6/6plus/SE/7/7plusの機種はSIMカードというICカードを差し替えるだけで使えるようになります。

KDDI(au)でiPhoneを利用している場合

KDDI(au)のiPhoneを使っている場合はマイネオのAプラン(auプラン)ならば同じauの通信回線を使用しているので、SIMロック解除なしでSIMを差し替えることで利用できます。

DMMモバイル、BIGLOBE SIMはauの扱いなし。LINEモバイルはiPhone6s以降のものならSIMロック解除という手続きをすれば利用可能。楽天モバイルはSIMロック解除で利用と記載されているが機種名が不明。

ということで、auのiPhoneを格安スマホで使うならマイネオのAプランが一番最適だと思われます。

ソフトバンクでiPhoneを利用している場合

LINEモバイル、楽天モバイル、BIGLOBE SIM、マイネオはSE、6s、6s plus、7、7 plusはSIMロック解除で可能、それ以前の機種は不可。DMMモバイルは取扱いなし。

人気格安スマホ会社一覧

SIMロック解除とは
スマホを他社で利用されないように販売会社がSIMにロックをかけているので購入したところで解除してもらうことです。auなら「お客様サポート」のページから、ソフトバンクなら「My softbank」のページから無料でできます。店頭だと手数料3,000円かかりますから公式ページから手続きした方がお得です。

iPhoneから格安スマホにデーターを移行

iPhoneで利用していたアプリとか音楽、電子書籍とかはどうなるのでしょう?

ここではiPhoneからAndroid(アンドロイド)系の格安スマホに移行する方法を紹介していきます。

すべての作業はiPhoneを乗りかえる前に事前に設定しておいて下さい。

ただし、格安スマホに限らずiPhoneから移行できないデータ、サービスもあります。

iPhone独自のアプリ

iBooks、Wallet、ヘルスケアなど。

キャリアメール

ケータイメールのアドレス(×××@docomo.ne.jp、×××@ezweb.ne.jp、×××@softbank.ne.jp)は利用できません。

ただ、Android(アンドロイド)でも似たようなアプリやサービスがあるので不便はないと思われます。

iPhoneから格安スマホにデータを移行する方法

iPhoneから格安スマホにデータを移すにはGoogleドライブを利用しましょう。

Googleドライブは無料のクラウドサービスです。無料で15GB(ギガバイト)使えるので、よほどの大容量のデータを移行しなけれな大丈夫のはずです。

クラウドサービスとはインターネット上にデータを保管できるサービスです。iPhoneのApp StoreからGoogleドライブをインストールしておきましょう。

ここにiPhoneのデータをアップロードしておき、格安スマホにもGoogleドライブをインストールしてiPhoneと同じID(メールアドレス)、パスワードを設定しておけばよいわけです。

iPhoneの写真を格安スマホに移すには

■iPhoneのApp StoreからGoogleドライブをインストールしておきます。

■事前にGoogleアカウントを取得しておき、Googleアカウントでログイン。

■「Googleドライブへようこそ」で+のマークをタップ。

■メニューのうち「アップロード」をタップ。

■「写真と動画」をタップ。

■カメラロールのアルバム一覧が表示されたら、アップロードしたい写真をタップ。

■「アップロード」をタップ。実行されます。

以上でiPhoneでの作業は終わります。

後は格安スマホでもGoogleドライブをインストールして起動すればアップロードした写真が表示されます。

Googleドライブにアップロードされた写真を格安スマホ端末にダウンロードしておけばオフラインの時も見ることができます。

※以上の作業はWiFiが利用できる環境でした方がスムーズに行えます。

パソコンを使ってiPhoneから格安スマホに移行する

パソコンが利用できるのならばパソコンにもGoogleドライブをインストールして、そこから格安スマホにUSBケーブルでつなぎスマホ内「Pictures」コピーしましょう。

iPhoneのiTunesから購入した音楽を格安スマホに移す方法

iTunesから購入した音楽を格安スマホに移行するにはパソコンが必要です。

■パソコンにもiTunesをインストールしましょう。

■iPhoneと同じApple IDとパスワードでサインインします。

■画面上のユーザー名をクリックして表示、「購入した項目」をクリック。

■表示された音楽データの上に雲と↓のマークの部分をクリックすると音楽データがパソコンにダウンロードされます。

■そのパソコンと格安スマホをUSBケーブルで接続します。

■パソコンに取り込んだiTunesの音楽はフォルダの「ミュージック」→「 iTunes」→「iTunesMedia」→「Music」に保存されているのでこのフォルダを、USBケーブルで接続して表示された格安スマホの「Music」フォルダにフォルダごとコピーします。(再生できないかもしれないとのメッセージが表示されるかもしれませんが問題ないので進めて下さい。)

以上で格安スマホにiPhoneの音楽を移行することができました。

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

もうiPhoneから格安スマホに変えてみましょうよ

スマホでiPhoneを利用している人は多いと思いますが少々価格が高すぎと思う人もいると思います。

たしかにスマホが初めて出てきた当初はiPhoneはとても優れた機種で他の追随を許しませんでした。

でも、iPhone6となり7となるような現在、他社のスマホの性能も格段と良くなってきました。

価格の安いスマホの性能的にも格安スマホでも充分使えるようになってきました。

しかもここにきて、通信回線の料金を低価格に設定されたMVNOという格安スマホの会社も増えてきてリーズナブルな料金でスマホを利用きるようになりました。

今が高価格のiPhoneから格安スマホに買い替えるチャンスです。

スマホ代、もったいないですよ。所詮、ただの通信道具なんですから。

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問