どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは

今まで使っていたスマホは使えないの?

今まで携帯大手3社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)で使っていたスマホがある人は捨ててしまうのはもったいないですよね。

でも、格安スマホのSIMで使えるのでしょうか?

NTTドコモの機種ならほとんど大丈夫です

MVNO(格安スマホの事業者)の通信回線のほとんどがNTTドコモの通信回線を利用しているので、今までドコモと契約していた方はだいたい使えます。

ただ、一応格安スマホ各社の公式サイト(通信回線をNTTドコモmの通信回線を利用している事業者で)で対応機種(動作確認済み端末)の一覧ページから自分の手持ちの機種が該当しているか確認しておくことをおすすめします。

対応機種(動作確認済み端末)の一覧ページは公式サイトに必ず掲載されているはずですから。

対応機種と一致していたら、スマホを購入する必要がなく格安SIMの契約のみでよくなります。

当然、電話番号も今までの番号を引き継ぐことと思いますので、その場合、事前にMNPの予約番号番号をドコモでもらっておきましょう。

※MNP予約番号の詳しいことはこちらで

    

auも利用できますがVoLTE対応の機種は気をつけて

auのスマホの場合はauの通信回線を利用しているところが、大手ではmineo(マイネオ)とUQ mobileぐらいしかありませんので、この2社での選択になります。

こちらも対応機種を確認して下さい。契約加入したのに使えなかったら目も当てられません。

auにはVoLTE対応のスマホというのがありますが、この場合SIMロックを解除する手続きをしなくては使えません。

(※ SIMロックとは他社で使われないようにとスマホにロックをかけているのです。)

SIMロック解除にはオンライインで公式サイトから手続きするのなら無料ですが、店舗で手続きしてもらうと手数料として3,000円かかります。

電話番号をそのまま引き継ぐにはやはりMNP予約番号が必要なのでauで手続きしてください。

VoLTE対応とはLTE回線を利用した音声通話のことです。

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

ソフトバンクはちょっと問題あり

ソフトバンクで使っていたスマホを格安スマホとして使うには機種に限りがあります。

AQUOS CRYSTALほか8種類ほどのスマホになりますので、これは格安SIMの事業者に問い合わせが必至です。

また、これらの機種も格安SIMを使うためにSIMロックをソフトバンクで解除してもらわなくてはいけません。

格安SIMはドコモの通信回線を扱っている事業者になります。

まとめ

NTTドコモなら割と簡単に格安SIMを使えるように移行できますが、ソフトバンクはかなり機種に制限が出てしまうということ。

auはau系の通信回線がmineo(マイネオ)とUQ mobileしかなく2社に選択が限られてしまうこと。

まあ、余裕があるならMVNO事業者の扱っているスマホをSIMとセットで購入するのが簡単な方法になりますが。

ただ、まだ使えるスマホがあるなら新しく購入するのは、もったいないので格安SIMと組み合わせて使う方がよいでしょう。

評判の良い格安SIM・格安スマホの会社一覧表

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問