どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは
IIJmioとは

IIJmioは国内において最古参の事業者として安定した人気を誇るインターネットプロバイダーIIJが運営するMVNO(仮想移動体事業者)です。

プロバイダーとしての実績による通信品質には定評があり、2020年にはSIMカード契約数がMVNO市場ではNo.1を獲得しています。

おすすめ度

わかりやすいシンプルなプランで料金もリーズナブルな設定。使いきれなかった容量数があれば残りを翌月に繰越すことができるなどユーザーに親切なプランになっている。

IIJmioのプランと料金

2ギガプラン 4ギガプラン 8ギガプラン 15ギガプラン 20ギガプラン
音声 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
データ 748円 968円 1,408円 1,378円 1,958円
SMS 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,068円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

IIJmioのプラン詳細

IIJmioのプランはわかりやすい構成となっています。

通信インフラはNTTドコモ(タイプA)とau(タイプA)を利用することができ、プラン料金は同じ設定になっています。

どちらを選んでも違いはそれほどありません。

2~20ギガまで5つの通信容量(ギガ数)を選ぶことができます。

インターネットや動画、ゲームなどのアプリをどれだけ利用するかによって通信容量の消費量は違いが出ます。

当然、通信容量が多ければ多いほどアプリや動画を利用することができます。

つまりゲームでたくさん遊んだり、動画をたくさん観たい人はデータ通信容量が多いプランを選んだ方が良いでしょう。

表の音声のプランは電話とアプリ、インターネットなどすべてのサービスが利用できるプランです。

データプランはインターネットやアプリは利用できますが電話の通話機能が使えません。

例えばタブレットやサブ機としてのスマホを使う人に向いているプランでしょう。

SMSのプランとはデータプランにSMS機能が利用できるプランです。

SMSプランはショートメッセージが利用できます。相手の電話番号さえわかればお年寄りなどLINEなどのアプリが使えない人にもメッセージが送れます。

eSIMとは通常スマホはSIMカードというものをスマホに挿入しなければ通信することができません。

それに対しeSIMはSIMカードを使わなくても利用できるサービスです。IIJmioのeSIMはドコモのデータ通信のみ利用となっています。

以上4つの仕様プランがありますが通常は音声プランを選べばスマホとしてのすべての機能が利用できます。

IIJmioの公式サイトを見てみる

IIJmioのプランの特徴

現在では通信速度の主流は4Gですが今後、よりスピードがでる5Gの時代になりますがIIJmioは5Gにも対応していますので問題なく利用できます。

また、家族などの複数台の利用者に対してはデータを他のスマホにシェアできるシステムがあります。

例えば家族で同じ契約者名で3台契約して3人で利用したとすると誰かがたくさんのデータ量を使ったとしてもあまりデータ通信を利用していないひとの分を分けてあげるというサービスです。

お父さんのスマホに4GB、お母さんが2GB、子供が15GBを仮に割り当てたとして合計21GBあれば家族でそこそこの通信容量が使えるのではないでしょうか。

そしてこの通信容量は月単位で変更することができます。

つまり、一か月試してみて容量が少ないと思えば増やせばよいし、多ければ減らすということができるわけで家族にとって適切な通信容量に変更できるわけです。

主な音声通話機能

通常料金 30秒税込22円
みおふぉんダイヤル 無料のみおふぉんダイヤルアプリで電話をかけると30秒税込11円でかけることができます。
通話定額オプション・みおふぉんダイヤル 通話定額10分
月額税込913円 誰とでも1回10分以内・家族となら1回30分以内
通話定額オプション・みおふぉんダイヤル 通話定3分
月額税込660円 誰とでも1回3分以内・家族となら1回10分以内
留守番電話 月額税込330円
割込み電話着信 月額税込220円
転送電話 無料
迷惑電話ストップサービス 無料

スマホの購入

すでにスマホを持っている人はSIMカード契約のみすればよいですし、現在スマホを持っていない方やスマホを新しくしたい人のためにIIJmioでも新規にスマホを購入することができます。

主な取り扱いスマホ機種

iPhone iPhone SE64GB 39,800円
iPhone 12mini64GB 81,400円
iPhone 12 64GB 92,400円
シャープ AQUOS sense4 28,545円
AQUOS sense5G 38,280円
OPPO OPPO A73 21,500円
Reno3 10,800円
Reno5 A 39,800円
motorola e7 17,050円
e7 power 15,180円
moto g30 24,200円

※機種は随時入れ替えがあります。
※機種の詳細は公式サイトで確認して下さい
※代金は24回の分割払いもあります。

IIJmioの公式サイトを見てみる

その他主な機能

5Gオプション 4G~5Gの切り替えができます。通常4Gになっており5G利用のアプリのときなどに切り替えて使うことができます。無料。(※eSIM、タイプDのSMS機能付きSIMでは利用できません)
ギガプラン専用データ追加 1GB/220円。データが足りなくなったときに追加で購入することができます。
高速データON/OFF 高速データを使いたくないとき最大300kbpsの低速で使うことができます。

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

おすすめの格安スマホ各社

最新ニュース

格安スマホよくある質問