どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは

LINEMO(ラインモ)の料金プラン

LINEMO(ラインモ)とは

格安スマホのLINEモバイルを吸収合併して作られたソフトバンクの格安ブランド。

NTTドコモのahamo、auのpovoに対抗して作られた。

LINEがデータ容量消費がゼロというのが売り。

おすすめ度

ドコモahamoと違って20GBのほかに3GBという小容量があるのがヘビーユーザーだけではなく、あまりデータ容量を使わない人にも受け入れられるのがいいと思います。

LINEMO(ラインモ)のプランと料金(すべて税込)

スマホプラン データ容量20GB 月額2,728円
ミニプラン データ容量3GB 月額990円

LINEMO(ラインモ)のプランの特徴と詳細

ソフトバンクの廉価版のプラン。

当初は20GBのプランのみだったが他社への対抗のためか20GBに加え3GBのプランも新設された。

これによりデータ容量をあまり使わないライトユーザーにも利用できるようになった。

ライバルのドコモahamoとの違いは通話プランがセットになっていないこと。

ドコモのahamoは国内通話5分以内かけ放題とデータ容量20GBがセットになっていて2,970円だがLINLINEMOはデータ容量と通話パックは別になっており電話をあまり利用しない人はLINEMOの方がお得とも考えられる。

しかも新規加入から1年間は月額550円が無料で利用できる。

もうひとつ特徴として3GB、20GBプランともにLINEギガフリーというサービスがあり、これはLINEアプリのトーク、音声通話、ビデオ通話がいくら利用してもデータ消費がゼロで使えるというもの。

LINEはもっも利用回数が多い人気のアプリなのでユーザーにはうれしいサービスだと思われます。

LINEMOの公式サイトを見てみる

主な音声通話機能

通常料金 22円/30秒
国内通話5分以内 何回でも550円
国内かけ放題 1,650円

スマホの購入

すでにスマホを持っている人はSIMカード契約のみすればよいですし、現在スマホを持っていない方やスマホを新しくしたい人のために新規にスマホを購入することもできます。

主な取り扱いスマホ機種

iPhone iPhone SE64GB 円
iPhone 12mini64GB
iPhone 12 64GB 円
シャープ AQUOS sense4 円
AQUOS sense5G 円
OPPO OPPO A73 円
Reno3
Reno5 A
motorola e7 円
e7 power
moto g30

※機種は随時入れ替えがあります。
※機種の詳細は公式サイトで確認して下さい
※代金は24回の分割払いもあります。

LINEMOの公式サイトを見てみる

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

おすすめの格安スマホ各社

最新ニュース

格安スマホよくある質問