どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは
格安スマホとは

新規参入したモバイル通信事業者(MVNO)が扱う格安な高速データ通信回線(SIMカード)を提供するサービスと格安なスマホ本体との両方、またはいずれか指す総称です。従来の携帯電話会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)より料金が安いことで人気があります。

格安スマホおすすめは?楽天モバイルはどうなの?

楽天モバイル

楽天モバイル↓の公式サイトはこちら

【楽天モバイル】

楽天モバイルは通販でおなじみの楽天市場の系列会社です。その点では企業として信頼できると言ってよいと思われます。

MVNO(仮想移動体通信事業者)としての楽天モバイルはNTTドコモとauの通信回線を利用しているので通信エリアはそれぞれ両社と同じになります。

追記

2020年3月に楽天モバイルはMVNOとは別途にキャリアとしての自前の通信回線によるサービスを始めました。

1プランで月額2,980円でデータ通信無制限という画期的なプランです。

データ通信無制限2,980円というのはドコモ、au、ソフトバンクと比べて魅力的な料金です。

とはいえ、すぐにこのプランに飛びつくのは少し疑問です。

というのも2020年にキャリアになったばかりなので通信回線の基地局がまだ十分に作られてないからです。

2021年4月現在の情報としてこの夏までに人口カバー率96%を目指すということなのでそれを期待すべきかもしれません。

追記終わり

楽天モバイルのプランの特長

楽天モバイルの特徴としてはなんといっても楽天グループと連動してのサービスがあることでしょう。

特に通販の楽天市場で買い物をする人にはメリットが大きいです。

毎月の楽天モバイルの支払料金で自動的に楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

楽天モバイルのプランと料金

楽天モバイルの料金プランはわかりやすいです。

0GB~1GB 無料
1GB~3GB 980円
3GB~20GB 1,980円
20GB~無制限 2,980円
    

※2回戦目から0~1GBは980円になります。

電話かけ放題

また、楽天モバイル最大のメリットはRkuten Linkアプリを使えば国内電話が無制限でかけ放題になるということでしょうの。

他社では追加料金がかかるのでたいへんお得でしょう。

楽天モバイルのプランについて

いろいろな意味で前のプランより良くなっています。まず、加入時の契約事務手数料というものがなくなり、0円です。MNP転出手数料も0円になりました。

契約解除料というのも0円になりました。(以前は10,000円前後の費用がかかりました。)

また、他社と違い1GBまでデータ利用を押さえれば0円ですむというのも大きな特長でしょう。

データ利用が無制限で税込3,278円というので心置きなく動画を見放題と言うのは魅力的です。

懸念としては一部通信回線が繋がりにくいという声もありますが2021年夏ごろまでには人口カバー率を96%までにすると公式発表しているので期待したいと思います。

東京では地下鉄や地下街でパートナー回線になってしまうようですがこの問題も徐々に解決していくかもしれません。

月額料金の安さ、電話がかけ放題というのは他社より群を抜いているのではないでしょうか。

また、手持ちのiPhoneでもiPhone XS以降なら利用できるというのも嬉しいニュースだと思います。

楽天モバイルの特長は

楽天モバイルの利点は楽天ポイントが付くことと、支払いなどにポイントを利用できることでしょう。

楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループのポイントを利用できます。

また、キャンペーンなども多く、その都度スマホ端末や格安で購入できることがあります。

さらに扱う端末も他社に比べて機種が多いので新たにスマホも購入したいという方には選択肢が増えてよいでしょう。

楽天モバイルの評判は?みんなの口コミは?

楽天モバイルの口コミやネット上での評判はおおむね良いようです。

前述したように楽天グループの会社ということの信頼性もありますし、実際の利用者の評判としてもデータ回線の速度も現状では速さの不満も少ないようです。

ただ、この通信回線のスピードというのは利用者が多ければ多いほど回線が込み合い遅くなるということがあります。

通信回線が速いということで評判だった他社もユーザーが増えすぎ遅くなったという例もあります。

これはどこの格安スマホも同じ原理なので、どれだけ随時、補強できるかということになります。

その点、会社規模も大きい楽天グループの系列ということで期待しても良いのではないでしょうか。

楽天モバイル↓の公式サイトはこちら

【楽天モバイル】

契約するときに必要なもの

本人名義のクレジットカード

※支払い方法はクレジットカード、口座振替、楽天デビットカード、スルガ銀行デビットカード、楽天ポイントのいずれかになります。

本人確認書類(免許証、健康保険証 など)

メールアドレス楽天との連絡用に必要。(キャリアのメールアドレスは解約すると使えなくなるので不可。)事前にgoogleなどの無料メールのアドレスを用意しておきましょう。

※他社より電話番号乗り換えはMNP予約番号を取得しておく。MNP予約番号の取得の方法はこちら

楽天モバイルの契約方法・購入手続き

手順

プランの選択(スーパーホーダイか組み合わせプランか)

SIMのデータ量の決定(何GB?にするか)

端末の決定(手持ちのスマホか、楽天モバイルで購入するか)

※ au、ソフトバンクの手持ちのスマホを使う場合は事前にSIMロック解除の手続きをしておく。

auのSIMロック解除の方法

ソフトバンクのSIMロック解除の方法

オプション、支払い方法の決定。

楽天モバイル↓の公式サイトはこちら

【楽天モバイル】

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問