どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは どこがいいの?初めての格安スマホ・おすすめポイントは
格安スマホとは

新規参入したモバイル通信事業者(MVNO)が扱う格安な高速データ通信回線(SIMカード)を提供するサービスと格安なスマホ本体との両方、またはいずれか指す総称です。従来の携帯電話会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)より料金が安いことで人気があります。

格安スマホ・SIMフリースマホの富士通 arrows 03をおすすめする理由

※追記 下記の製品情報は2017年時点での情報です。現在はarrows 03の上位機種arrows 04が発売されています。

常に人気の1位、2位を争っていた格安スマホの定番機種FUJITSUのarrows 02の後継機種arrows 03が発売され当然ながら人気機種になりました。

02に比べ、さらにバージョンアップされたarrows 03なので予測されたことでした。

なんといってもカメラ機能が向上したこともおすすめできる理由のひとつです。

前機種arrows 02は背面810万画素/前面240万画素でしたが、03では背面1310万画素/前面500万画素なりました。

大幅に良くなりました。前面500万画素あれば自撮りもきれいに撮れます。風景やスナップ写真も一段と美しく撮れるでしょう。

今やスマホにカメラ機能はかかせないものです。カメラ機能が優れたスマホでなければおすすめできません。

防水・防塵、おサイフケータイも前機種から引き継いでいます。

おサイフケータイ機能はモバイルSuicaはもちろん、楽天Edy、QUICPay モバイル、ローソンモバイルPonta、mobile members、東京ドーム TDモバイル2、ticket board、McDonald’s Japan、iD、モバイルWAON、nanacoモバイルというふうに、ほとんどのサービスに対応しています。

キャッシュレス、小銭を持ち歩かなくてよいのは便利ですよね。

あと、ワンセグに対応したのもうれしいところでしょう。

このように、arrows 03は3万円台の格安なSIMフリースマホとして十分なスペックを持っています。

arrows 03を取り扱う主なMVNO(格安スマホ)各社

mineoの公式サイトを見てみる

UQ mobileの公式サイトを見てみる

楽天モバイルの公式サイトを見てみる

IIJmioの公式サイトを見てみる

NiFmoの公式サイトを見てみる

arrows 03のスペック

外形サイズ 約144mm×72mm×7.8mm
ディスプレイ 5.0インチHD/IPS液晶
OS Android 6.0
CPU MSM8916 1.2GHz Quad Core
メモリ RAM:2GB/ROM:16GB
バッテリー 2580mAh
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 500万画素

タイプ別格安スマホの選び方

LINEやメール、たまにインターネットを使うぐらいの人

普通に使いたいのだけれど、スマホで使うデータ容量の標準は何GB?

動画もゲームもバリバリ使いたい人

シニア向けのプラン、スマホは?

家族みんなで使うファミリー層に向いたプラン

小学生・中学生の子供向けの格安スマホ

電話をかけることが多い人は・かけ放題

iPhoneから格安スマホへ

▼どこがいいの?初めての格安スマホ

トップページはこちら

最新ニュース

格安スマホ各社のポイント

格安スマホよくある質問